福祉、オーストラリア、留学、デンマーク、パーマカルチャー、海外、男木島、瀬戸内、島、自給自足

海外×福祉~そして瀬戸内の暮らし~

海外の福祉を学ぼうとオーストラリアに留学。オーストラリアの介護士の資格ももつことに。その後、デンマークでパーマカルチャーやサステナブルな暮らしを体感!只今、瀬戸内の「男木島」で”昔ながらの”の自給自足な暮らしを修業中。日々の徒然なデキゴトがあなたのお役に立てれば幸いです☆

【住】リノベ1年後の姿やいかに!》》

気づけば1階のリノベ(初期はただの片付け)を始めて1年が経ちました。

多動性なので2週間おきに行きたいところへとフラっと旅しますので、ほんとゆる〜っとやってたり、短期間でガツンっとやったりしてたので、最近やっと形になってきました✨

 

自己満足のためにちょっと振り返りたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

《メインスペース》
f:id:saya1226km:20201215162437j:imagef:id:saya1226km:20201215162223j:imagef:id:saya1226km:20201215162058j:image
f:id:saya1226km:20201215114554j:imagef:id:saya1226km:20201215114619j:imagef:id:saya1226km:20201215114210j:imagef:id:saya1226km:20201215114100j:imagef:id:saya1226km:20201215162606j:imagef:id:saya1226km:20201215134041j:imagef:id:saya1226km:20201215114437j:imagef:id:saya1226km:20201215114659j:imagef:id:saya1226km:20201215103814j:image

 

 

《トイレ周辺》
f:id:saya1226km:20201215104114j:imagef:id:saya1226km:20201215115022j:imagef:id:saya1226km:20201215112229j:imagef:id:saya1226km:20201215112439j:imagef:id:saya1226km:20201215112527j:imagef:id:saya1226km:20201215104138j:image

 

《外》
f:id:saya1226km:20201215104259j:imagef:id:saya1226km:20201215112718j:imagef:id:saya1226km:20201215112824j:imagef:id:saya1226km:20201215104419j:image


 


《勝手口》
f:id:saya1226km:20201215104825j:imagef:id:saya1226km:20201215113341j:imagef:id:saya1226km:20201215121110j:imagef:id:saya1226km:20201215112952j:imagef:id:saya1226km:20201215113046j:imagef:id:saya1226km:20201215132810j:image

《パーテーション》
f:id:saya1226km:20201215115213j:imagef:id:saya1226km:20201215115249j:imagef:id:saya1226km:20201215115532j:image



カフェスタンド》
f:id:saya1226km:20201215162730j:imagef:id:saya1226km:20201215105230j:imagef:id:saya1226km:20201215105442j:imagef:id:saya1226km:20201215105320j:imagef:id:saya1226km:20201215112001j:imagef:id:saya1226km:20201215112031j:image

 

《トイレ本体》
f:id:saya1226km:20201215105922j:imagef:id:saya1226km:20201215105952j:imagef:id:saya1226km:20201215110028j:imagef:id:saya1226km:20201215110448j:imagef:id:saya1226km:20201215110520j:imagef:id:saya1226km:20201215110741j:imagef:id:saya1226km:20201215111658j:image



《ソーラーシステム》
f:id:saya1226km:20201215110911j:image  f:id:saya1226km:20201215112314j:image  f:id:saya1226km:20201215111606j:imagef:id:saya1226km:20201215161500j:image
f:id:saya1226km:20201215111136j:imagef:id:saya1226km:20201215111344j:imagef:id:saya1226km:20201215111428j:imagef:id:saya1226km:20201215111512j:imagef:id:saya1226km:20201215105339j:image


   

《廊下1》
f:id:saya1226km:20201215120426j:imagef:id:saya1226km:20201215120227j:imagef:id:saya1226km:20201215120713j:imagef:id:saya1226km:20201215120540j:imagef:id:saya1226km:20201215115747j:image


《廊下2》
f:id:saya1226km:20201215120201j:imagef:id:saya1226km:20201215120009j:imagef:id:saya1226km:20201215115832j:imagef:id:saya1226km:20201215120821j:image f:id:saya1226km:20201227203301j:image

《洗面台》


f:id:saya1226km:20201227203432j:image  f:id:saya1226km:20201227203449j:image
f:id:saya1226km:20201227203507j:image  f:id:saya1226km:20201227203601j:image 
f:id:saya1226km:20201227203620j:image


あぁ、感無量!

入居者の文字のデザイナーさんにホームページを作成してもらい中なので、年明けには見学可能になるかと思います🌿

このブログもお引越しかな♪

 

是非お越しください。

 

【住】おとぎの国のコブハウスの好きなところを熱弁します🔥

          今年も銀杏食べるぞー!/

今年は自分たちで採って、剥いて、焼いて食べるんだ〜♪と意気込んでムニムニとトロ舟いっぱいの銀杏を素手洗ったところ…

顔に、耳に、尋常じゃない痒みの発疹が出ましたとさ。

 

調べりゃみんな教えてくれてるのに。

 

ゴム手袋、絶対着けましょう!

 

さぁーて久々の更新は、好きだ好きだと言いながら1年も放置してたコブハウスについてです♥危うく好き好き詐欺するとこでした。

 

今回は、

  1. コブハウスって?
  2. アースバックハウスとの違いは?
  3. コブハウスのつくりかた

の三本立てです✌うふふふふふ🐚

 

コブハウス〈Cob house〉って?


f:id:saya1226km:20201119175515j:image f:id:saya1226km:20201119232521j:image


ナチュラル・ハウスと呼ばれる自然から採取できる材料を主に使用する建築方法の一派で、アメリカ南西部では珍しくない「アドビ」(Adobe)という方法の支流ともいえます。コブはイングランドウェールズ、今では北米でも見られますが、他にもアドビ(日干しレンガ)やアフリカの家など名前が違うだけで世界中で見られる素材です。アドビもコブも基本的には同じ材料で壁を造られます。

その材料とは、粘土、砂、水、藁。

 

そう!材料は粘土、砂、水、藁だけ!!もはや、建てたい土地さえあれば材料はそこかしこにあるのです。

これを練って、泥団子状にしてどんどん積み重ねて壁を作っていきます。巨大な粘土遊びです。

最大の特徴は、

☝好きなデザインにできる

四角にしなくたって、波打ったっていいし、カーブさせたっていいし、四角いガラスだろうが、割れたガラスだろうが、周りを好きな形で包んでしまえばどんな形にでも出来るのです。

だから円形のコブハウスが多いです。可愛いですもんね。

 

ん?既製品の家具とかが置きにくいじゃんって??

 

ふははははは!

特徴2つめ

✌︎家具も家電も?自由に作れる


f:id:saya1226km:20201119232344j:image

こんな窓やニッチ棚も、

 

f:id:saya1226km:20201119175902j:image

階段も、、


f:id:saya1226km:20201119232355j:image

バスタブだって!

作れちゃうんです!他にも、ベッドや暖炉の配管を埋め込んだソファーなんかも作れちゃいます。このソファー、夏は土のひんやりさが気持ちよくて、冬は排気管の中を暖気が流れるのでお尻があったかで気持ちいいんです✨

 

また、

✌☝耐火性がある

そう!土は燃えない。コブハウスを燃やすのはめちゃくちゃ難しいです。むしろ大きな硬いピザ窯が出来るかも?

 

✌✌保温性がある

厚くすればなお一層ですが、コブは保温性に優れているので、パッシブソーラー(太陽熱を直接利用する設計の方法)によって壁に太陽熱を蓄積すれば、冬は暖かく夏は涼しい家を作ることが出来るのです。

 

✌☝✌環境にもお財布にも優しい

なんと言ってもこれ。コブは世界中に建てられてますし、1000年持っているものもあります。ただ、万一壊れたとしても自然に還るだけ。建てる時も崩す時も環境負荷とコストははほぼ0なのです。

 

火災には強くても、地震や雨にはどうなの?ということですが、コブはやはり

雨には弱い☔

です。なので、コブの外側は雨に強い漆喰でコーティングしますし、基礎と地上から20〜30cmは石と砂利でしっかり立ち上げてからコブを積んでいく必要があります。また、屋根もちゃんと防水できるもので庇が必要です。(どんな家もそうだけど)

 

だけども、曲線をたくさん使えるコブは

地震には強い💪

のです。前記事でも紹介しているアースバックもドーム型ということで曲線ですが、曲線は直線に比べて揺れに強い特徴があり熊本地震の際もアースバックハウスはビクともしなかったのです!

 

ここで気になってくる、

アースバックハウスとの違いは?

まず、材料が違います。

コブハウスは粘土、砂、藁、水

アースバックは土、セメント、消石灰、水

そのためアースバックは作る際に、ゴム手袋、メガネをしておかないと手が荒れたり失明の危険もあります。

その点コブは素手素足で触れるため、大きなビニールシートの上に材料を入れて素足で踏みながら混ぜていきます《通称コブダンス💃》

 

また、そのアースミックスをチューブ状のに詰めて叩いて、積み重ねていくのがアースバックの工法。けっこう女性にはハードワークです。

 

アースバックの特徴はドーム状の形態も出来るということ。コブよりも水に強いので、もちろん防水のためにガスファルトなどいろんな塗装をしますが、円周を縮めて積んでいってドーム状にすることができます。この形はカラビナ曲線といってとても強く地震にも強いです。(ただ書きながら思いましたが、ガスファルト他の塗装を施せばコブが内側にあっても大丈夫かもなぁ💡)


f:id:saya1226km:20201119222718j:image

》ガスファルト塗装後のアースバックハウス

 

コブハウスのつくりかた

1.ミックステストをする

採れる粘土の質によって性質が異なるので、配合をいろいろ変えたバージョンのコブを紙コップなどに入れ、乾かし、コップを剥がして同じ高さから落とし、最も硬かった配合をテストします。

 

2.基礎をつくる


f:id:saya1226km:20201119232429j:image

これは、アースバックハウスと同じでいいと思います。過去の記事をご参考に!

日本の気候は湿度対策が必要なので、しっかり掘る、セメントではなく水はけの良い石や砂利を使って地下〜地上30cmほど立ち上げるのがいいでしょう。

Vanさん談(大崎上島で木と土の家を作った左官職人さん)

 

3.コブで壁をつくる

前述したコブダンスでこねて、泥団子状にしたものをポンっと相方に投げて、キャッチした相方は建てたいところにバンっと投げつける!次の作業まで日数が空く時は断面に親指でブスブスと穴を開けておくと、次のコブが3D的に乾いたコブとも繋がって◎


f:id:saya1226km:20201119225010j:image

コブ団子なんだからっ💩


f:id:saya1226km:20201119225604j:image

 

ちなみに、Vanさんの故郷フランスでは、版築でコブハウスを建てるので一気に流し込めて少し早くできるらしいです。


f:id:saya1226km:20201120113127j:image

 

4.屋根をつける

最後にのせてもいいし、木などで骨組みを立てて最初に作ってしまうのも長期のプロジェクトで雨に晒される、または、大きめの家を作る場合は良いですね☝

ちなみに私は草屋根にしたい🌱

 

そんな方に、またもやVanさんより耳より情報/

屋根の上にポリエチレンシートを敷いた上に、黒土+竹チップ+籾殻をミックスしたものを20cmくらいのせておけば自然に飛んできた種で草が生えて草屋根になるよ。出来るだけ軽くしたいから土に軽い素材を混ぜたい、バーミキュライトとかは高い。そんな時に籾殻はすごく便利だよ!


f:id:saya1226km:20201119230319j:image

あー可愛い♡

 

5.塗装&装飾する

顔料を混ぜた漆喰を塗ったり、装飾を作ったり、カラー瓶をはめ込んだり、とにかく自由です。
f:id:saya1226km:20201119232649j:image

 

どうですか?

作りたくなりましたか??ᐠ(   ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ


〜最後に参考になるものをご紹介〜

👉Youtube

プロスノーボーダーの女性が建てた2階建てのコブハウス

英語も聞き取りやすくて小さくても機能的!

 

こちらは男性。コブ団子も登場します💩

 

👉参考本

f:id:saya1226km:20201119233803j:image

バイブル!英語で書かれてますが、なんと日本語訳を送ってくれる団体が👏

こぶのわ

本の本体がまず届き、日本語訳が毎週10ページずつメールで送られてきますよ。

 

1〜2年以内に建てたいコブハウス🏡

日当たりのいい斜面がほしいなぁー

建てる時にはワークショップを開きますので、是非お越しください。

31歳の青春のすすめ。

また期間があいてしまった😅

だって、青春してるんだもん♪

 

よく「青春の曲は?」

とか聞かれると、どこが青春なのか困ってしまう。聞くとだいたい高校時代を指すらしい。ま、確かに楽しかったね〜!と思うけど、飲み明かしてた会社員時代も、学校も仕事もない今も、青春だなぁ〜と思うのです。

 

 

 

 

この何に使うか決まってもない、けど作りたかった廃材カフェスタンドを作って、青春18切符の旅に出たのが2週間前。ただいま久留米までやって来ました🚋


f:id:saya1226km:20200904141617j:image

何度見ても可愛い♥

《古いAVラックに廃材を貼ったり打ち込んだだけのシンプルな作りです。》

 

今回の旅の目的は、年末に開いた自給自足合宿以来ふわっと来てはリノベや古民家改修を手伝ってくれてた仲間のもとに私が行脚して恩返ししよー!ていう、

🏃青春恩返し行脚🚋

なのであります(した)。

それが確かに各拠点で草を刈ったりしてるものの、それ以上におもてなしをしてもらったり、カヤック教えてもらったり、仲間が桃太郎式に集まってきて結局一緒に行脚してたり👴🏻👵🏼🍑👦🏻🐶🐵🐦👹もはや、重ね重ね恩をいただく旅となってる気がする。

 

んー最高!

 

さて、今回は移動長めの旅になるからと2冊本を持っていってたけど、結局4冊買ってしまって…

重いんだけど、今回の旅の大きな収穫になってるので勝手に紹介しまーす🙋

 

👌『ベジタリアンは菜食主義ではありません』自費出版/natsumi
f:id:saya1226km:20200904154616j:image

ベジタリアンになる理由には健康、宗教、アレルギーといろいろあるけど、私の『穀物や食料の無駄遣いが嫌!』ていう理由と『家畜の産まれてからスーパーに並ぶまでの過程を大人にもなって知らなくていいのか?』っていう問いかけを

どーーーーーーーん

と突きつけてくれる、優しくて痛快な1冊。

だから私は野生かつ自分が殺した生き物しか食べません。

>ご購入はこちら

 

👌『Swingy days』

NPO法人スウィング/木ノ戸 昌幸

f:id:saya1226km:20200904155953j:image

この副題にやられました!福祉を学んでた時から、自己紹介すると「優しいねー」「大変ね」と言われることに違和感があったんですよね。24時間テレビとか大っ嫌い!感動の押し売り(通称:感動ポルノ)しといて、お金ください。と大きな顔で言えるあたりが意味不明。

そもそも出来ないことがあったり老いることはそんなに特別か!?常に健やかな人って何人いるの!?って思うわけ。

そんな暑苦しい想いを語らず日々のプッと笑えるやり取りを『トイレで呼んでほしい』というコンセプトのもと心地よく描かれてます。

この本を置いていた、京都四条にある

はーと・フレンズ・ストアさんも、斜め上をいったり、"アート"な京都内の作業所の作品を、えっ?こんな安くていいの!?的なお値段で売られててオススメです。

 

👌『おばあちゃんの精進ごはん』

momo book/iori暁美と五月
f:id:saya1226km:20200904162821j:image

精進料理教室を開く姉妹の精進レシピ本。

絶品の精進ラーメンを出してくれる《投げ銭ゲストハウスさんかくワサビ》を起業したかずみちゃんが教わったおばあちゃん。

「わたしも、若い時はタバコもお酒もしてたわよ〜。お肉もどうしても食べたい時は無理せず食べたらいいのよ」と受け止めてくれるらしく、あんなに深い味がするラーメンもほんの4行でさらっと書いちゃってて、作れそう♪って思わせてくれるはず!


f:id:saya1226km:20200904164201j:image

そんな絶品!精進ラーメン&車麩チャーシューが食べられる&泊まれる素敵ゲストハウスはこちら↓↓↓

さんかくワサビ

 

 

思い返せば人生で30歳が1番辛かった。

仕事を辞め、ベジタリアンになり、12年振りに地元に帰り、興味が変わり、婚期は逃し

 

変化に自分も周りもついてこれず、

家族も友達もとおーーーい存在になった気分だった。

何歳から青春でもいいじゃんね!

何歳まで青春でもいいじゃんね!!

 

今歳も青春( *˙0˙*)۶

Artists in Resistance の幕開け🌅

ご無沙汰してます💃🏼

 

更新が途絶えた1ヶ月間、

怒涛のご縁が繋がりに繋がりまして…

 

それが、多才な(人はみんな何かに才能があるんだけど)芸術家が多く、

(* ॑꒳ ॑* )🎨

結果、このスペースを編集室ときどきBAR、ときどきギャラリー、ときどきフォルケホイスコーレ(これ私がする)、ときどきアトリエにシェアするイメージ

(((o( ˙꒳​˙ )o)))

そして、何気に空室だった住居スペースにアーティストが2人住んでくれることになり

 

(*°▽°*)

 

今のところ皆、同年代でして

(っ'ヮ'c)

私が思い描いていた、

 

・みんなが集えて
・アトリエみたいな制作活動もワークショップも教室や部活のような好きなことを教え合う、試し合う場
・ポップアップショップやカフェを試したいならそんな場
・自分はときどき自給自足ワークショップとかお話会なんかを開きたい
・無農薬のお野菜やお米、余って困ってる生産者さんの生産物も置きたい
・カウンセリングってほどでもないけども、グループセラピーやお話を聴かせてもらう場

 

の、ほぼ半分以上をコンプリートできる場所になりそうです✨✨

 

わくわくしすぎて顔が緩むとはこのことです( -᷄ ᴗ -᷅ )

 

どんな空間になってきてるかといいますと、



f:id:saya1226km:20200807011234j:image
パーテーションも完成して、確かに小さなギャラリーといった雰囲気(?)


f:id:saya1226km:20200807011530j:image


f:id:saya1226km:20200807011650j:image

外にもウッドデッキを作って庭と呼んでもいいかな?という空間になってきましたよ✨

 

このウッドデッキ材も神アプリ、ジモティで『廃材ください』との投稿に24h以内に反応して、1週間以内に徳島から持ってきて下さった、実在する神様のような人のおかげで無料です🙇

土台は、廃材の木製パレット&元々あって捨てれずに困ってたKI⚫INさんのパレットを敷いてます。

 

後は、カフェスタンドと外にソーラーパネルを設置する用の大っきいカフェスタンド、


f:id:saya1226km:20200807182130j:image

↑イメージはこういうのですね✨この男の子も創りたい🤥

 

ソーラーパネルからの照明を整えて完成といったところでしょうか。

10月にはオープン出来るかなぁ♪

と思ってます。

 

そして運用の仕方なんですが、

私が、とか誰かが中心になるのは違う気がして、みんなが場所も知恵も物もシェアし合って新しいことにチャレンジする場にしたいので、会員制のフリースペースにしたいのです✨

そこで(勝手に)参考にさせてもらったのが

CAMP SPACE DOSHI 2.0さん

こちらは会員制のキャンプ場。

でもお互いに知ってるメンバー同士で薪や道具をシェアしたり、スケジューラーを共有して利用していく仕組みなのです📝

 

この大人の対等感&宿泊してる時もそれ以外のオンライン上でもメンバー間で化学反応が起きそうなワクワク感がたまりません⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

 

その規模縮小版&プチ事業オーナー版なので、廃材リノベの小さなスペースと2階にある5㎡ほどのテナントスペースを10人でシェアしていくのが妥当かなぁ〜と画策中😃

 

まだメンバーに余裕がありますので、音楽家とか、料理家が来てくれても面白いなぁ〜とか思ってます🍤

とか言ってたら出会えるんだろうな❤

 

貴方ならどんなことにチャレンジしますか?

 

#廃材リノベの近況報告

最近、

なんと、、

9年も早く、、、

一足お先に、、、、

 

 

 

 

 

 

40肩になっちゃった💣🎉

 

(と)ほほほほー!笑

 

 

というのも、今つくりたい

f:id:saya1226km:20200629000745j:image
f:id:saya1226km:20200629001409j:image

 

✨出窓ベンチ✨

 

このベンチにピッタリの激安1枚板を見つけてウハウハしたり、


f:id:saya1226km:20200629001610j:image(ง ´͈౪`͈)ว

 



f:id:saya1226km:20200629001711j:image

軽トラック2台満タン分の廃材をもらってきたり

 

 

結果どうなったかというと…

f:id:saya1226km:20200628223435j:image

そうそう、ちょっと材木屋を始めようかと(๑'ڡ'๑)୨

 

って雰囲気&40肩になりました😅

3日で治ったけども。


f:id:saya1226km:20200628223704j:image

半年前はこれだったんですよね〜💦

物を整理した後は、

漆喰を塗って、床を剥いで、天井に壁紙を貼って、出窓ベンチを創りました✨

今は、ちょうど廃材のフローリングが半分のスペース分あるので区切るためのパーテーションを廃材で創ってます♪


f:id:saya1226km:20200628224042j:image

 

 

通路

f:id:saya1226km:20200628223759j:image

半年前


f:id:saya1226km:20200628224259j:image

なう

 


f:id:saya1226km:20200628224351j:image

出てきた前掛けを暖簾にしてみたり

 


f:id:saya1226km:20200628224441j:image

配電盤に包装紙をデコパージュしてみたり

遊んでます♪

 

 

トイレ
f:id:saya1226km:20200628225717j:image

全然可愛くないトイレも

 


f:id:saya1226km:20200628225749j:image


f:id:saya1226km:20200628225836j:image

乙女のコンポストトイレに✨


f:id:saya1226km:20200628225908j:image

外ではサルナシがしっかり育ってるよ🥝

 

勝手口
f:id:saya1226km:20200628230036j:image

ちょっと寂しい。(ある意味スッキリ)

 


f:id:saya1226km:20200628230122j:image


f:id:saya1226km:20200628230211j:image

お庭と呼んでもいい空間に?

 

 

今後のプロジェクト

ソーラーパネルも屋根に設置したいし、温室のような小屋のようなものを廃材を使って建てようと思ってます🌲🏠

これが出来たら一旦私の欲望は満たされるのですが、いざ出来上がると、皆にもよく聞かれる

 

【このスペース何にするの?】

 

という問に戻るんですよね。

これがまぁ、決まっておりませんで、

  • みんなが集えて
  • アトリエみたいな制作活動もワークショップも教室や部活のような好きなことを教え合う、試し合う場
  • ポップアップショップやカフェを試したいならそんな場
  • 自分はときどき自給自足ワークショップとかお話会なんかを開きたい
  • 無農薬のお野菜やお米、余って困ってる生産者さんの生産物も置きたい
  • カウンセリングってほどでもないけども、グループセラピーやお話を聴かせてもらう場

 

なんかにしたいなぁ。

と漠然とおもいつつ

 

『これです!』

 

とビシッと言いきれるものが思いつきません。"ルイーダの酒場"なのか🍷?

 

こんなの欲しいな〜とか

こうしたらいいよ〜

ていうコメント嬉しいです😄

ホンモノ野菜スタンプ🥑超絶可愛い壁紙とでんぷん糊の作り方

こんばんは!

突然ですが、昨日の夜のゆるゆる廃材ビレッジの村長さんと廃材天国秋山さんの対談観ました?

私観ました📺🐤🥚

いやぁー、面白かったと同時に、恐れ多くも「分かるわ〜っ」ていう共感とともに私も勝手に対談してましたよ!スマホにむかって🥃

1人で黙々と床はいだり木を切ったりしてると、70%ワクワクして10%ハイに突入して10%寂しいんですよね。

人からは大変そう、と言われますがこんな配分⤴ですのでご心配なく✨でも手伝ってくれるなら遠慮なく✨✨

 

あと廃材を利用する時の「んー、これ何に使えるかなー?」「あー、なんか足りないしおしいっ!でも可愛いからいっか」とかっていう頭の使い方やゆるさ。私はこのビルを解体、でもないけど不用品をごっそり整理して、その廃材やコンテナや海からとってきた廃材(ゴミともいえる)を使ってリノベしてたのね😳とハマったのです!

これからは  #廃材リノベ   をテーマにしてみよう♪

 

さて、じゃ今回のテーマ壁紙!

使いました廃材は包装紙でございます!


f:id:saya1226km:20200613202859j:image

お店をしてたものでそりゃもうワンサカありまして、デコパージュして配電盤をカバーしたりに使いましたが、今回は包装紙の裏に野菜の断面スタンプを施して、壁紙にしてしまいました🍠


f:id:saya1226km:20200612231109j:image

 

用意するもの

  • 創作意欲のある友達とまかない飯
  • スタンプしたい野菜
  • アクリル絵の具&筆

 

作り方

なーんも難しくありません。

お野菜の面白い断面切って発見して、好きな色の絵の具を塗って、ポンっとするだけ🐸


f:id:saya1226km:20200612231510j:image


f:id:saya1226km:20200612231602j:image

 

こつとしては、大根やネギみたいにある程度大きい野菜は上下分けてスタンプすると上手くうつります☝

あと、やっぱり柔らかいものの上でスタンプする方が綺麗ね✨

 

そして、時には禁断の…


f:id:saya1226km:20200612232002j:image

消しゴムスターンプ!笑
f:id:saya1226km:20200612232013j:image

だって、買い忘れた〜てやつも彫り師の手にかかれば【あら不思議✨】なんですもの。

 

納得のいく壁紙ができたら貼りましょう!

壁紙用の糊。調べるとでんぷん糊でくっつくよう。あの、懐かしい黄色い顔のついた容器に入ったノリですね!幼稚園児の時に使いました👶🏻そんで、あれって食べても大丈夫な安心素材なんですってね!!

 

それもそのはず、

でんぷん糊の材料

  • 小麦粉
  • 砂糖

 

なんです!!!!食べれるどころか、美味しいやつやん✋

 

作り方

この素晴らしく分かりやすい参照をごらんください👏( ˊᵕˋ*)


f:id:saya1226km:20200612233257j:image

簡単ですね✨私は40枚貼りたいのでお鍋いっぱいに作りました!それでも材料費200円!安い!!


f:id:saya1226km:20200612233419j:image

ちょっと、しゃばしゃば気味でも逆に塗りやすくちゃんとくっつきます。

 

 

ちなみに3日放置して遊んでたところ…
f:id:saya1226km:20200612233510j:image

発酵をはじめてブクブクしてました🤣

パン酵母と同じ匂いしてた〜!そりゃそうや!材料一緒やもん(笑)

慌てず火をもう1回通して使ってます。

 

 

これを塗って、被る、いや貼るのです!
f:id:saya1226km:20200612233951j:image Before

f:id:saya1226km:20200613201132j:image After

割と跡もなく剥がせますので気軽にお試しあれっ╭( ˙灬˙ ) ✨

なんちゃってステンドグラスをドアにはめ込む方法~なんでもDIY~


なんでもDIY=自給自足ですね👀✨

DIO(Do It Ourselves)もいい響きですね〜👏

 

さて今回は、前回リノベしたトイレの"ドア"

これを可愛くしたいと思います。

備え付けのドアはこんな感じ。


f:id:saya1226km:20200531161926j:image

窓がついてないため、中が薄暗くなってしまいます。

そんな時に掃除中に発見したのが普通のガラスをステンドグラス風にできちゃうシール(¥980)。どうやら、このお店で売ってたみたい。今じゃ百均にも置いてるんだから便利になりましたな(´~`)

 

も1つ発見したのが、1mm厚のアクリル板。透明なガラスもすりガラスも入る光量は変わらないと大工さんに聞いたことがあります。

これをガラス代わりにはめ込めたら、明り取りもできて、可愛くて一石二鳥じゃないか🦃ってことでやってみました!

 

必要なもの

  1. お好きなステンドグラスシール
  2. アクリル板
  3. 窓枠用の木(厚みはドア厚、長さは2とリンク)4つ
  4. 当て木(裏表4辺)8つ
  5. 好みの塗料
  6. 教科書(DIYでできるナチュラルリフォーム)もしくは我がブログ

 

【1】ステンドグラスをつくる

1のシールをアクリル板に貼り付けて、4の当て木分の余裕を4辺にプラスして切ります!



f:id:saya1226km:20200531164507j:image

 

【2】ドアをくり抜く

【1】で作った窓プラス3の窓枠になる木の厚さの大きさの四角をくり抜きます。

差し金や定規を使って、何回か同じところにカッターで切れ目を付けると、ベリンっと剥がせます。

 

ドアの中は格子のような構造に薄いベニヤを両面貼り付けてる様なつくりなので、剥いだところにも格子の角材が出てきます。

これをノコギリでカット!


f:id:saya1226km:20200531164548j:image

ドアに四角の穴が開きました。

 

【3】窓枠をはめ込む

3の窓枠用の木を中の格子(中骨)にネジで固定する。


f:id:saya1226km:20200531165006j:image

 

【4】ステンドグラスをはめ込む

【1】のステンドグラスをはめ込みます。手が3本ない場合はマスキングテープなどで、貼り付けておくと両手で作業ができます。

 

4の当て木をステンドグラスの両面から挟み込んでボンドで固定していきます。

私は色も大きさもバラバラの端材や、【2】で切り出した角材など、なんでも使ったため、この時点では止まってはいるけど大丈夫!?みたいな見た目です。

でも!色を塗るので大丈夫!


f:id:saya1226km:20200531165608j:image

と言いつつ、不安な出来栄え。

 

【5】装飾


f:id:saya1226km:20200531165758j:image

ドアっていろんな模様がありますよね!

板を打ち付けてるものがあったり、額縁のように枠が入ってたり。

 

で、私はどうしようかな〜と悩んで、曲線が欲しかったので、


f:id:saya1226km:20200531165931j:image

こんな柄にしてみました♪

曲線ってノコギリ大変なんですけどね〜😅

 

そして、塗装!


f:id:saya1226km:20200531170103j:image

塗料はダイソーのミルクペイントの外はスカイブルーと茶色を混ぜて、中はピンクを!

そして、大きな吹き出しには黒板塗料を塗って文字を書けるようにしました。


f:id:saya1226km:20200531170300j:image


f:id:saya1226km:20200531170314j:image

このミルクペイント、牛乳が主成分らしく強い臭いがありません✨すごいなぁ、百均!

 

どうにかなるので、勇気を出してドア切ってみてくださいね♪